FC2ブログ

北杜.八ヶ岳の建築工房 自然に合った家づくり ノッブ建築工房

ノッブ工房日記

9月からの工事

今年7月に屋根板金葺き替え工事と塗装工事の相談が有りました。
DSC_2577.jpg

打ち合わせを終えて9月からの着工となりました。
先ずは屋根工事から。塗装工事も並行して進めます。
DSC_3223.jpg

屋根足場の設置。
DSC_3226.jpg

クレーンで屋根材を置きます。
DSC_3232.jpg

後はガンガン葺いていくだけ。
DSC_3259.jpg

雪割り部分。この辺は手間がかかります。慎重に進めます。
DSC_3261.jpg

屋根工事が終わりました。
DSC_3263.jpg

塗装工事も終わっています。
DSC_3265.jpg

冬が寒いと言う事で急遽、内装工事の依頼を頂きました。
室内窓を全て内窓二重ガラスにします。南側サッシは二重ガラスサッシに取り替えます。
掃き出し窓の三本引きを二本引きに変更。
before。
DSC_3447.jpg

既存のサッシの解体。開口を広げたりレベルを合わせたりで2~3日ブルーシートです。
DSC_3451.jpg

リモコンシャッター付きなので更に上部を広げます。枠材が来て原寸で切りました。
DSC_3466.jpg

DSC_3468.jpg

設置完了。後は防水防湿シート、断熱材、気密シート、電気配線をすれば壁は塞げます。
DSC_3469.jpg

サッシの設置が終わり鍵がかかって、室内の天井工事になります。
自然換気口が網だけなので部屋を暖めても寒い外状態です。
DSC_3461.jpg

棟の黒い部分は結露。
DSC_3456.jpg

天井を造って外と内を分けます。
DSC_3471.jpg

DSC_3475.jpg

断熱材。
DSC_3485.jpg

気密シート。
DSC_3489.jpg

杉板相じゃくりを張ります。
DSC_3490.jpg

DSC_3496.jpg

リモコンシーリングファン。リモコン換気扇。既存の照明器具を付けて天井廻りは完成です。
DSC_3559.jpg

DSC_3564.jpg

大きな三角ガラス(FIX窓)の取り付け。慎重に慎重に進めます。
DSC_3527.jpg

DSC_3529.jpg

300×300のFIX窓の取り付け。
DSC_3530.jpg

各部屋の内窓の設置。
DSC_3566.jpg

DSC_3569.jpg

掃き出し窓部分もシャッターが付き、ケーシング材等を取り付けて完成です。
DSC_3544.jpg

DSC_3548.jpg

DSC_3549.jpg

モニター付きインターホンを追加で頼まれました。
DSC_3568.jpg

全て完了。
DSC_3578.jpg
  1. 2020/11/23(月) 16:26:06|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポリカーボネート平板屋根工事

二年前の完成直後。
今回、ウッドデッキにポリカーボネート平板の屋根を造る事に成りました。
P6040176_202011162039243d4.jpg
先ずは庇の解体から屋根材を綺麗に剥がしていきます。
DSC_3364.jpg
柱を立てる穴を開けます。
DSC_3370.jpg
位置が決まれば柱や梁の加工になります。
DSC_3373.jpg
柱や梁を組んでいきます。
DSC_3375.jpg
庇は3寸勾配ですが3寸だと低くなるし2寸だと雪が心配なので2寸5分勾配にしました。
DSC_3376.jpg
垂木の設置。
DSC_3386.jpg

DSC_3387.jpg
ポリカのジョイント部分に7mmの溝をつきました。ポリカを溝の外側に合わせて張ります。
コーキング材が切れて雨が入っても溝から外に出る様に。
DSC_3388.jpg
転び止めを取り付けます。
DSC_3407.jpg
DSC_3410.jpg
ポリカを張る前。
DSC_3392.jpg
ポリカを張りました。
DSC_3434.jpg
ジョイント部分はコーキング処理後フラットバーで押えます。
DSC_3436.jpg
DSC_3438.jpg
解体した庇の軒天を張ります。
DSC_3435.jpg
後は板金処理をして完成です。
DSC_3446.jpg
足場が取れて完成です。
DSC_3516.jpg
DSC_3517.jpg
DSC_3521.jpg
DSC_3522.jpg
DSC_3523.jpg
DSC_3524.jpg
  1. 2020/11/16(月) 21:18:20|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓼科高原のウッドデッキ新設工事と塗装工事が終わりました。

蓼科高原のウッドデッキ新設工事と外壁塗装工事が終わりました。
DSC_3141.jpg

8月17日お盆明けから工事が始まりました。写真は解体前。
DSC_2779.jpg

DSC_2781.jpg

見た目は大丈夫そうですが結構朽ちています。
DSC_2788.jpg

先ずは解体工事から。助っ人二人(設備屋さん)に来てもらいました。
DSC_2802.jpg

DSC_2803.jpg

ヤバい状態です。もう少し遅れれば4メートル下に落下です。
DSC_2805.jpg

DSC_2809.jpg

解体工事が終わりました。
DSC_2830.jpg

材料の搬入。一回目の塗装をしておきます。
DSC_2834.jpg

束柱の設置。流石い重くて一人では無理なので助っ人を一日頼みました。
DSC_2855.jpg

大工二人ならこの位は簡単。
DSC_2857.jpg

根太の取り付け。
DSC_2858.jpg

DSC_2865.jpg

スノコ材を敷いて行きます。ここからは一人の作業に成ります。
DSC_2935.jpg

DSC_2936.jpg

DSC_2939.jpg

DSC_2940.jpg

手摺の取り付け。
DSC_2949.jpg

外廻りの手摺を取り付ける前に仮筋交いが邪魔なので本筋交いを付けて仮筋交いを取ります。
DSC_2953.jpg

外廻りの手摺を取り付けます。
DSC_2957.jpg

DSC_2958.jpg

DSC_2961.jpg

ほぼ完成。一回目の塗装をしておきます。
DSC_2965.jpg

DSC_2966.jpg

足場の解体前に二回目の塗装をします。
DSC_2967.jpg

DSC_3092.jpg

DSC_3093.jpg

DSC_3094.jpg

足場を解体して完成です。
DSC_3137.jpg

DSC_3138.jpg

DSC_3141.jpg

DSC_3142.jpg

天気に悩まされて外壁塗装も含めて約1か月掛かりましたが何とか連休前に終わりました。有り難う御座いました。
DSC_3145.jpg
  1. 2020/09/22(火) 15:20:48|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウッドデッキ他の工事が終わりました。

ウッドデッキ新設 外壁塗装工事 屋根板金葺き替え工事が終わりました。
この長雨で約3週間の遅れです。
DSC_2621.jpg

工事着工前。酷い状態です。
DSC_2257.jpg

DSC_2260.jpg

DSC_2263.jpg

5月11日解体から始めます。
DSC_2277.jpg

朽ちてるのと虫が喰ってるでボロボロです。
DSC_2280.jpg

DSC_2276.jpg

解体工事完了。
DSC_2281.jpg

並行して玄関廻りと階段ベースの基礎工事をしておきます。
DSC_2302.jpg

玄関廻りの独立基礎。
DSC_2293.jpg

階段ベース。歩きやすい様に極力広めに。
DSC_2356.jpg

ウッドデッキの施工前に床下合板貼りの準備。
針葉樹合板3×6 9mmを先に塗装します。
DSC_2303.jpg

床下施工前。3mm合板が貼って有りますがやっぱりボロボロ。
DSC_2326.jpg

9mm合板を貼って行きます。
DSC_2327.jpg

DSC_2328.jpg

ウッドデッキの束柱の加工。150mm×150mmの柱。
DSC_2283.jpg

ウエスタンレッドシダー材。
DSC_2318.jpg

一回目の塗装をしておきます。キシラデコール下塗(ピニー)
DSC_2320.jpg

束柱を立てて行きます。仮筋交いの状態。
DSC_2330.jpg

DSC_2332.jpg

垂直を見ながら幕板を取り付けて行きます。
DSC_2349.jpg

根太の取り付け。
DSC_2341.jpg

水はけが良い様に極力金物等を使います。
DSC_2344.jpg

根太まで出来たら二回目の塗装をしておきます。
DSC_2345.jpg

玄関廻りのウッドデッキも並行して進めます。
DSC_2350.jpg

スノコ材を取り付けて行きます。表面以外の3面は先に塗装します。
DSC_2360.jpg

DSC_2361.jpg

スノコ材が貼り終わりました。
DSC_2363.jpg

DSC_2364.jpg

玄関廻り。階段の設置。
DSC_2379.jpg

手摺の取り付け。
DSC_2382.jpg

DSC_2383.jpg

ウッドデッキのステージが出来たので、この上に足場を設置して塗装工事を進めます。
DSC_2385.jpg

足場の設置。
DSC_2460.jpg

高圧洗浄機で洗浄。部分的に内部が見えるのでブラシと雑巾で拭き取りました。(高圧洗浄機だと内部がビチョビチョになるので)
DSC_2431.jpg

一回目の塗装。浸透して中々色がのらないです。
DSC_2467.jpg

DSC_2470.jpg

塗装前の小口
DSC_2501.jpg

塗装後。ペンキを少し混ぜました。
DSC_2503.jpg

屋根工事も進めます。ルーフィング貼り。
DSC_2535.jpg

DSC_2534.jpg

DSC_2539.jpg

ガルバ一文字葺き。
DSC_2565.jpg

煙突廻り。
DSC_2564.jpg

雪割りを取り付けます。
DSC_2572.jpg

屋根工事完了です。
DSC_2581.jpg

DSC_2585.jpg

DSC_2567.jpg

足場を解体して手摺の格子を取り付けます。格子の組立。
DSC_2512.jpg

DSC_2617.jpg

DSC_2615.jpg

DSC_2628.jpg

二回目の塗装をして完成です。
DSC_2613.jpg

DSC_2621.jpg

DSC_2599.jpg

DSC_2600.jpg

DSC_2619.jpg

DSC_2628_20200725151519ead.jpg

DSC_2604.jpg
  1. 2020/07/25(土) 15:22:51|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小淵沢道の駅ロトンド造作工事

6月始め小淵沢道の駅ロトンドで3日間の造作工事が有りました。
3月に持って来た桧のカウンターを仕上げて使います。
3日間の突貫工事なので数日前から下準備をしておきます。

DSC_1996[1]

カウンターを仕上げました。
DSC_2391.jpg

工房でパイン羽目板材の塗装。
DSC_2397.jpg

工事初日。
DSC_2400.jpg

床を200mm上げます。前日閉店後に設備屋さんと私で墨出しと配管工事をしいます。
DSC_2404.jpg

外側2面はツーバイフォー材で内部は鋼製束で施工しました。

DSC_2405.jpg

床工事は仲間2人に任せて、私は外廻りを施工します。床面との絡みがあるので並行して進めます。
DSC_2407.jpg

根太レス合板を張って1日目終了。
写真は2日目朝。
DSC_2408.jpg

2日目はパイン羽目板材を張って行きます。
DSC_2410.jpg

レストランのスタッフ。電気屋さん。設備屋さん。大工さん。他皆がワンチームとなって進めます。
DSC_2412.jpg

仕上げたカウンターを設置後、パイン羽目板材をとにかく張ります。
DSC_2411.jpg

3日目に上げた部分のクッションフロアーを貼るので何とか 内側のパイン羽目板材を張って2日目終了。
DSC_2413.jpg

3日目外側のパイン羽目板材をとにかく張ります。
問題も発生します。給気口部分に腰壁が半分掛かりますので塞ぐよりもニッチにしてかわしました。
DSC_2417.jpg

外の排水管を隠す為のウッドデッキを造ります。
DSC_2416.jpg

ウッドデッキが完成。ピザ受け渡しカウンターを付けて外廻り完成。
DSC_2418.jpg

スタッフがロゴの位置を悩んでいます。
DSC_2419.jpg

日が暮れてきました。ロゴの位置が決まって両面テープとボンドで貼っています。
3日間の工事も無事に終了しました。
DSC_2420.jpg

4日目の朝。
DSC_2423.jpg

DSC_2422.jpg

DSC_2424.jpg

完成です。お疲れ様でした。
DSC_2425.jpg
  1. 2020/07/11(土) 12:49:12|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ノッブ工房

Author:ノッブ工房
こんにちは、ノッブ工房の標(しめぎ)です。
約25年前から八ヶ岳近辺の建物の設計、施工をしています。
新築 リフォーム エクステリア 屋根 家具 建具等
たくさんのご要望を予算に合わせて提案します。
お問合わせ メールフォームから。又はshimegi@kind.ocn.ne.jp
090-4152-7574

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
建築 (227)
生活 (3)
家具 (7)

フリーエリア

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR