FC2ブログ

北杜.八ヶ岳の建築工房 自然に合った家づくり ノッブ建築工房

ノッブ工房日記

外壁が張れました

今日、外壁が張り終わりました。

写真は、数日前建具枠の加工をしている所です。
PB030047.jpg

最初に建具枠を取り付け、外壁材を差し込みます。
PB030048.jpg

材料は施主が段取りをしています。施主が原木(丸太)から製材をしています。アレルギー体質で乾燥機がダメなので、
乾燥していません。基礎工事から約2か月掛かっています。材料の数は着工前に伝えました。もっと早い段階で製材して、
自然乾燥しておけば、こんな状態にならなかったです。段取りが悪すぎです。少しでも乾燥するように桟をを敷いて並べて置きました。

PB050051.jpg

北側から張って行きます。防水防湿シートはダメなので、張りません。
当初は「加工無しの板を突き付けて張って」と言われました。防水防湿シートを張らないと壁の中に雨が吹き込みますよ。
「防水防湿シートは絶対にダメ。」それならせめて、材料に相じゃくり加工をして。と何度も何度も頼んでも聞いてもらえませんでした。それでも先日施主が現場に見にきて先に張った軒天や野地板の隙間を見てやっと理解したようです。
何とか相じゃくり加工の板を張れる事になりました。
PB060053.jpg

東側
PB110063.jpg

南側
PB110065.jpg

PB110066.jpg

相じゃくりの杉板を隙間なく張って行きます。
釘もなるべく打って欲しくないそうで、押える側に一本打つことにしました。数ヶ月後には反って来ると思います。
施主の要望なので、仕方ないです。
PB110067.jpg

張り終わりました。
PB110076.jpg

PB110069.jpg

PB110078.jpg

軒天ですが、3mm位隙間が出来ました。何の加工もしていない板です。ここから蜂等が入る恐れがあります。これも施主の指示です。大丈夫でしょうか?
PB060056.jpg


PB060057.jpg

野地板の隙間を見て張り替えて欲しいと言われました。最初から隙間は出ますと伝えて有ります。野地板の隙間が問題では無くて、その上に屋根材を葺けば何の問題もないと説明しているのですが・・・金属アレルギーなのでガルバニウムはダメ。何とかルーフィング材は敷かせて貰いましたが、
木工事以外は施主が手配をしています。どうするつもりでしょうか?直接触る様な場所でないので、ガルバニウム葺きが良いと思うのですが・・・

PB110071.jpg
  1. 2015/11/12(木) 01:02:52|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<床が張り終わりました。 | ホーム | コンクリート打設工事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nobbu806.jp/tb.php/122-32da8b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ノッブ工房

Author:ノッブ工房
こんにちは、ノッブ工房の標(しめぎ)です。
約25年前から八ヶ岳近辺の建物の設計、施工をしています。
新築 リフォーム エクステリア 屋根 家具 建具等
たくさんのご要望を予算に合わせて提案します。
お問合わせ メールフォームから。又はshimegi@kind.ocn.ne.jp
090-4152-7574

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
建築 (227)
生活 (3)
家具 (7)

フリーエリア

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR